テレビジャパンの25年の歩み


1991年 4月 衛星放送PRIME STARを通じて全米60都市で放送スタート(1日11時間放送)
7月 ニューヨークとニュージャージーの一部地域のケーブル局での放送スタート(午前中のみ)
月刊プログラムガイド創刊
12月 ミシガン州一部地域のケーブル局での放送スタート
1992年 4月 放送時間が18時間に拡大
4月 ロサンゼルス近郊でケーブル局での放送スタート
6月 イリノイ州一部地域のケーブル局での放送スタート
10月 インディアナ州、ジョージア州の一部地域のケーブル局での放送スタート
1993年 9月 ハワイのケーブル局での放送スタート
1995年 1月 阪神・淡路大震災では緊急ライブニュースを放送
1997年 4月 放送時間が24時間に!
1998年 5月 衛星放送DISH Networkで全米本土に向け放送スタート
1999年 4月 映画の放送をスタート
8月 カナダ・トロント&バンクーバーでケーブル局での放送スタート
10月 民放番組が初登場
11月 主なニュースが日本と同時放送に!
2000年 10月 自主制作番組「テレビジャパンClub」スタート 隔週土日に放送
2001年 9月 9・11同時多発テロ発生 グランドゼロから数ブロックのテレビジャパン・スタジオから放送を継続 ライフラインの役割を果たす
2001年 6月 ニューヨークのケーブル局での放送がデジタル化により24時間に!
2002年 7月 サンフランシスコでケーブル局での放送スタート
2003年 1月 民放連続ドラマ初登場
4月 アメリカ・カナダの天気予報 放送スタート
2004年 6月 ロサンゼルスにカスタマーサービス開設
7月 シカゴでケーブル局での放送スタート
2005年 4月 民放バラエティ放送スタート
11月 会社創立15周年記念プロジェクトとして「大相撲ラスベガス公演」を独自に放送
2007年 1月 視聴契約世帯数70,000件突破
テレビジャパン・メルマガ配信スタート
2009年 7月 「テレビジャパンCLUB」の一部をアーカイブスとしてホームページ上で動画配信スタート
2010年  9月 ハワイでHawaiian Telcomを通じてHD放送スタート
2011年 3月 東日本大震災でテレビジャパンをノンスクランブルで放送(無料開放)し、多くの北米在住者に大災害の最新情報を伝えた
11月 Time Warner Cable(ニューヨーク/ニュージャージー)で外国語プレミアムチャンネルとして初のHD放送スタート
2012年 1月 東日本大震災から1年目に、震災関連番組を集中編成 視聴者からのメッセージを紹介するテレビジャパン特別番組「3.11 北米からのメッセージ」をニューヨークのスタジオから生放送した
6月 DISHで全米に向けHD放送スタート
2013年 4月 Bell FibeTVを通じてカナダで初めてのHD放送スタート
5月 民放ドラマ日本と同時期放送スタート
10月 VERIZON・FiOSでHD放送スタート
11月 テレビジャパン・番組表モバイルアプリが新登場
12月 At&t U-verseTVでHD放送スタート
2014年 4月 Charter Communicationを通じてHD放送スタート
2015年 8月 戦争70年 テレビジャパン特別企画 日系アメリカ人ドキュメンタリー3作品を独自編成 
2016年 4月 Comcastでテレビジャパン初の“見逃しサービス”スタート